【13歳になる前に英語を始めた方がいい!?】英語を学び始める適切な年齢に関する研究を調査した件

臨界期という言葉を聞いたことはありますか?英語を話せるようになるための学習開始の期限のことです。10歳では遅いとか2歳から始めるといいとか、そんな話です。これまで様々な実験が行われており、臨界期については諸説あります。が、いろんな論文を読んでみるとある一つの結論を見出すことができました。

そもそも臨界期は存在するのか

結論を言えば、臨界期はありません。20歳を超えてから英語学習をしてもニアネイティブレベル(ほぼネイティブと変わらない)になった人が多くみられるからです。ただし注意点もあります。

12歳を超えると英語習得の個人差が大きくなる

6~12歳で英語を学んだ子どもの多くは全体的にネイティブレベルに近づきます。しかし13歳以降に学習を開始した子どもは学習方法や環境によってバラつきがかなり見られました。すごくレベルが上がった子もいれば全然上がらない子もいました。

つまり13歳(中学生)以降に英語を始めた子はきちんと学習環境を整えて適切な学習メソッドで進めないと成長しなかったのです。13歳以降に英語を学び始めた人たちは自分の学習方法を振り返り、適切に進めていく必要があります。

リラボではあなただけの適切な学習方法が分かる『無料体験セッション』を行っています。遠方の方はオンラインで、東京にお住まいの方は直接会って行います。ぜひ下のリンクからお問い合わせください。
【無料体験セッションについて】
リラボのあなただけの英語の課題が分かる『無料体験セッション』についてはこちら☆
—————————————————————————————
おススメのプレイリスト
第0回「3か月でTOEIC200点アップのためにやるべき3つのこと」
—————————————————————————————–
【LILABO(リラボ)について】
リラボ独自の学習メソッドや学習習慣メソッドについてはこちら☆
【YOUTUBE】
【INSTAGRAM】
【BLOG】
【FACEBOOK】
【TWITTER】
【お問い合わせ】
その他お問い合わせはこちら☆
【HOMEPAGE】
イングリッシュプロテインLILABOとは、専属トレーナーがマンツーマンであなたの英語学習をサポートする英語学習サービスです。ゴールドジムトレーナーの経験から生まれた学習メソッドを用いて結果が出るまであなたと伴走します。