レッスンの体験レビュー(3) 上智大学4年 伊藤奎祐さん

※レッスンの感想をご本人に書いて頂きました。

早いものでもう3回目となった今回のレッスンでは、単語テストとシャドーイングのテストを行いました。単語テストは前回と同じで単語の日本語の意味を書くものです。 範囲はある単語帳の本編300語とそのおまけ200語程度でした。「まぁおまけの方からはあまり出ないだろう」と思っていたおまけのページから多く問題が出てきました。生徒の苦手なところが分かってるんですね。今回のことを反省して次回からはしっかり全範囲取り組んで行こうと思います。

この後に行ったシャドーイングのテストは、実際のリスニングの試験の音声を×1.0倍速で再生し、それに少し遅れて実際に音読するものです。 これは一見簡単な様に見えますが、実際は非常に難しく、何度も練習しないとテストの合格できません。結果は3つある中で、2つの合格につ止まりました。

「本番は自宅で練習するよりもうまくいかない」と言ったら、「それでは、毎晩録音した音声を送って欲しい!感想送るね!」と言ってくださいました。この様なキメ細かいレッスンは、通常の集団塾では難しいと思います。また本当に熱心に指導してくださる大島トレーナーの姿勢が現れていますね。 これからも頑張って、一歩一歩全身して行きます。